住みたい家を空想するのが好きです。

趣味と言えるかわからないのですが、住みたい家について空想することが大好きです。
暇があると、ネットで賃貸物件の検索をして楽しんでいます。
間取りや日当たり、リフォーム状況などを調べて、理想の部屋を探しています。
特に引越しの予定がなくとも、住みたい部屋探しはとてもわくわくして楽しいです。

私は小さい頃から、新聞の折り込みチラシにある家やマンションの広告を眺めるのが好きでした。
自分でノートに理想の間取りを書いたりする、ちょっと変わった子供でした。
庭付きで、犬を飼って、自分の部屋にテレビを置いて、などと空想を膨らませていました。

現在は間取りを描いたりはしないものの、やはりネットで見つけた理想に近い部屋に暮らす自分たち家族を想像しています。
広いカウンターキッチンの収納をどうするかとか、家具の配置などを頭に描いているのです。
思い描く家は豪華すぎるものではなく、あくまで現実的に住めそうな部屋にするのが空想を楽しむポイントです。
このような空想が実際の引越しで役立つ日がくればいいなと思います。