久しぶりの緊張感

家で過ごすことが多いので、なんとなく緊張感が足りない毎日なのかもしれません。
でも、突然に緊張を強いられる時が訪れました。

それは、子供のクラスで自由研究の発表会があるので、それを聞いた後に保護者が感想を言うという機会が発生したのです。
別に私でなくても構わないのですが、子供が発表担当になり、是非とも「ママの感想を聞きたい」とせがまれてしまいました。

子供のクラスの生徒は20名。
保護者がそれぞれ一人ずつ来たとして、計40名。
プラス先生の前での発表です。

しかも、困ったことに発表内容については秘密だというじゃありませんか。
それでは予めコメントを考えておくことはできません。
なんとかして子供から発表内容を教えてもらおうとするも、「当日のお楽しみ」と譲りません。

最期は半ば脅しながら、「ママが上手くコメントできないと恥を掻くのはあなた」と言ってみたりもしました。
でもダメです。

結局、緊張して睡眠不足ながら学校へ行き、発表を聞きました。
ただ、言うことは既に決めていたのですが。
「とても良く調べていて、発表も聞きやすく感心しました」
これが母の限界です。