メラニン色素は、悪いイメージしかない!

美白や紫外線対策の話をする時、必ずメラニン色素が出てきますよね。メラニンがシミやそばかすの原因になるから、メラニンが生成されることは良くないと思っていました。

だけど、体って基本的に悪いものって作らないと思うんです。メラニン色素も実は、必要なものなんですよ。 メラニン色素は、紫外線などから皮膚を守るという、意外で大切な役割があるんですよ。

紫外線によってできるメラニン色素が表皮に出てきてシミを作ると思っていたのに、紫外線から肌を守っているとは?! 紫外線がなければ、紫外線がそのまま皮膚に入っていき、炎症を起こしてしまったりDNAを破壊してしまうという最悪な状態になってしまうようです。それを防いでくれるのがメラニン色素なんです。

でも、メラニン色素が生成されてしまうとお肌のターンオーバーによって表皮に出てきてシミとしてでてきてしまうので、悪者のイメージだけがついてしまったんですよね。だけど、ターンオーバーによって黒ずみも皮膚から排出される為に皮膚の色は元に戻るそうです。でもシミになるのはターンオーバーの低下によるもののようです。

まず紫外線を皮膚に入れないように対策をし、お肌のターンオーバーを低下させないようにして、肌のくすみ、黒ずみをお肌に残さないようにしましょうね♪

それには、相棒となる美白化粧水選びなどが重要になってくるかなと思います。

婚活女子の憂鬱

私の友達で10年くらい婚活し続けている女性がいます。

彼女は私と同じ年なので30代後半に差し掛かっています。

中学までは公立で私と同じ所に通っていましたが、あちらはお嬢様なので高校大学とお嬢様校に通っていました。

地元の信用金庫に就職し、ずっと実家に住み続けている箱入り娘です。

そんな彼女が婚活しているのは、20代の頃からずっと親戚や職場の人に男性を紹介をされても全く進展がなかったからです。

性格だっていいし、仕事も堅実な仕事で、見かけも清楚な奥さん向き。

どこがいけないのかさっぱりわからなかったんですが、この前カフェでお茶しながら話した時に、ふとどういう男の人が好きなのか聞いてみてその訳が分かりました。

こだわりがないと本人は思っているけれど条件が厳しすぎる!

身長、年齢、職業、家族構成や住んでいる場所まで、全部平均よりかなり上の水準の条件ばかり。

思えば、私の旦那が彼女の条件に少しあっているので(かする程度ですが)、紹介した時に何だか様子がおかしかったです。

別れ際に旦那さんの同僚で独身の人はいない?と言われましたが、誤魔化してしまいました。

私と話したいと言う誘いも、結局私の旦那のツテを探るためだったのかと思うとちょっとがっかり。

いい人でも上から目線でNG出す人には紹介できないかな…。

社会人出会いの場ナビ|場所・きっかけ等をレクチャー
色々な出会いがのってて面白いか見てたんだけど、彼女には婚活アプリか結婚相談所がよさそうだと思いました。